「灼熱の造形者:インミミィ」(IMM:射出成型装置)

 

illustrated by はりー

About

インミミィは異世界の材料を手に持っている射出成型機の力で、新たな形に変える造形者モデレイター。射出時の金型は彼女の詠唱により異次元から顕現させることができる。射出成型機から繋がった先にはインミミィが管理する異次元倉庫がある。ここには一般的な材料から、オリハルコンやアダマンタイトといった非常に珍しいものまで備えている。通常はシングルであるが、怒りが頂点に達したとき、2つ以上のバレルを持つ「多色成型機」となり、より強力な武具を生み出すことが可能。言葉遣いが荒く、好戦的な性格だが、義理人情に厚い一面も持つ。

     

 

射出成型機の役割

射出成型機(Injection Molding Machine)は、身の回りにあるプラスチック製品を成型するための機械です。普段身の回りにあるもの、触れているものプラスチック製品の数多くがこの射出成型機が用いられており、まさに実生活における縁の下の力持ち的な存在です。

射出成型機の仕組みはシンプルで、(基本的に)プラスチックを熱で溶かし、型に流し込んで、新たな形を作るという工程です。シンプルが故に、材料特性や射出成型機の温度管理、スクリュー構成など、成型時には職人技術が問われます。

ほとんどの射出成型機はシングルバレルですが、複数の色や材料を同時に用いるために多色成型機というものも存在します。最も有名なものに「ガンプラ」があります(参考の書)。

 

インミミィのファンアート家宝

みなから頂いたファンアートを家宝として飾らせてもらってるぜ。もし掲載してもいい場合は公式ツイッターにメンションをつけて投稿してくれよな!

-まだファンアートはありません。

© 2020 SIMPC(シンプシー)