Concept |コンセプト

DEVICESデヴァイシーズは理化学機器の擬人化をコンセプトにしたサイトです。主に化学系の理化学機器を中心に2人でサイトの運営をしています。あなたの普段使う機器はどんなキャラクターでしょうか?ぜひご覧ください。

キャラクターは随時追加予定です。追加して欲しい測定機器をぜひTwitterで「#デヴァイシーズ」と追加して、当サイトのURLを一緒に呟いて下さい。左のロゴボタンからもハッシュタグ付きのツイートができます。

 

Thermogravimetry Mass Spectrometer熱重量・質量分析装置

私・・・に・・・触れて・・・欲しいん・・ですか・・・? すぐに・・・消し炭に・・・して・・・あげます・・・

焔神の化身|ティグミース

熱を操る神の化身であるティグミースはその右手にどんなものでも触れるだけで溶かし、瞬時に灰燼と化すほどの強熱の力を宿している。

一方左手に巻き付いたコイルを通すことで、気化させた物質を特定することができる繊細な能力も持つ。

髪に付いた2つのパンは天秤であり、公平を意味するモチーフでもある。おとなしい性格であるが、一旦彼女が悪と判断したものは断固たる意思で処する正義の執行人である。

「#ティグミース」が好きでツイート

 

TG-MSの役割

熱重量・質量分析計(Thermogravimetry Mass Spectrometry)は、温度に応じて変化する物質の質量変化を測定するTGと、発生したガスを分析し含まれる物質を特定、調査するMSを組み合わせた装置です。

熱重量では質量の変化により物質の酸化・脱水・熱分解を調査することができます。これにより、物質のリバースエンジニアリング、耐熱性評価などを行うことができます。

質量分析計では熱重量分析において発生したガス(例えば熱分解により生じた有機ガス)を分析することで、原材料の特定に役立ちます。TGと組み合わせることで特定の温度域におけるガスを分析したり、昨今では過去メーカーが蓄積してきたデータベースを元に発生ガスからソフトウェア的に物質を提案・同定する機能を持つものもあります。

 

InjectionMoldingMachine射出成型機

あん?どんな武器が欲しいんだ?俺に勝ったら幾らでも作ってやるぜ!かかってこいよ、オラァ!

灼熱の造形者|インミミィ

インミミィは異世界の材料を手に持っている射出成型機の力で、新たな形に変える造形者モデレイター。射出時の金型は彼女の詠唱により異次元から顕現させることができる。

射出成型機から繋がった先にはインミミィが管理する異次元倉庫がある。ここには一般的な材料から、オリハルコンやアダマンタイトといった非常に珍しいものまで備えている。通常はシングルであるが、怒りが頂点に達したとき、2つ以上のバレルを持つ「多色成型機」となり、より強力な武具を生み出すことが可能。

言葉遣いが荒く、好戦的な性格だが、義理人情に厚い一面も持つ。

「#インミミィ」が好きでツイート

 

射出成型機の役割

射出成型機(Injection Molding Machine)は、身の回りにあるプラスチック製品を成型するための機械です。普段身の回りにあるもの、触れているものプラスチック製品の数多くがこの射出成型機が用いられており、まさに実生活における縁の下の力持ち的な存在です。

射出成型機の仕組みはシンプルで、(基本的に)プラスチックを熱で溶かし、型に流し込んで、新たな形を作るという工程です。シンプルが故に、材料特性や射出成型機の温度管理、スクリュー構成など、成型時には職人技術が問われます。

ほとんどの射出成型機はシングルバレルですが、複数の色や材料を同時に用いるために多色成型機というものも存在します。最も有名なものに「ガンプラ」があります(参考の書)。

 

Defferential Scanning CalorimetryDSC|示差走査熱量計

ふふふ、どの器で料理して欲しいの?もしあなたが望むなら、一生冷凍保存してあげてもよくてよ。

冷熱の巫女|ディスクレア

熱を自由自在に操ることができる神の使い。ディスクレアは過去より積み上げられた神書データをもとに、相手を構成している物質の弱点を正確につくことができる。

なお、ディスクレアは大気の温度を-150~700℃の間で自由にコントロールできるが、マイナスを操るためには空気中の窒素を液体化させる必要があるため、事前詠唱を必要とする。

彼女の周りに浮いている「パン」は相手の性質に合わせて戦えるようそれぞれ異なる素材でできている。

「#ディスクレアが好き」でツイート

 

示差走査熱量計の役割

Defferential Scaning Calorimetry(DSC)は主に物質の熱的特性を測る装置です。この装置を用いることにより物質の「融点、比熱、結晶化温度、ガラス転移温度」などを調べることができる装置です。結果は指定の測定範囲でグラフ化された状態で出力されます。

通常は不活性ガスの雰囲気下で行い、物質の純粋な熱的特性を測定しますが、あえて酸素注入することによって、熱的特性の変化から材料物性を見ることもできる装置です。

ディスクレア(DSC)をもっと知る

 

Thermo Mechanical AnalyzerTMA|熱機械分析

今日はどの子にしようかなー!よーし、僕が持ってる中でもとっておきの「神殺しの魔槍」で戦っちゃうから覚悟してね♡

魔槍の騎士|トーマ

秘術により槍を顕現させ戦う魔導騎士。先端が針のような形状をしたものと先端が平たく相手を押しつぶす槍で戦うことが多い。

稀にフック形状のものや、振動を発生させる特殊な槍を顕現させることもある。魔槍は-150~1500℃まで温度変化させたり、蒸気を纏わせ水属性攻撃できたりと多彩。

ただし、トーマの槍は強度が低く折れやすいことが弱点。高強度の魔槍を顕現させるためには、強度に比例して大きな魔法陣を必要とする。ディスクレアとは遠い血縁関係にあたる。

「#トーマが好き」でツイート

 

熱機械分析の役割

Thermo Mechanical Analyzer(以下、TMA)は測定環境を温度変化させ、物質の膨張、収縮係数を測定する装置。どんな物質でも大なり小なり、膨張、収縮する性質があるが、異なる材料を一緒に使う場合、温度環境の変化により、それぞれが異なる膨張率(収縮率)で変化します。その際に、それぞれの物質に対して応力負荷がかかることで破壊につながります。

こういった破壊の可能性を減らすため、物質における膨張、収縮を測定し、もともとの物質が持つヤング率と得られたデータを組み合わせることでコンピュータシミュレーションにより応力負荷を設計前に計算するために使われます。

+ さらにTMAを知る

TMAでは温度変化だけではなく、メーカーオプションにより湿度コントロールできるものもあります。これにより特定の湿度下における物質の変化率を見定めることも可能です。

上記で説明した内容は、先端が平らな平型プローブを用いて測定を行いますが、先端が尖った針型のプローブを用いることで物質の軟化温度を測定したり、振動モードを使って、粘弾性を測定するなどの使い方をすることも可能です。

 

DEVICESをシェア

     

 

ファンアート・コメント

 

 

公式アカウント

新キャラの発表はTwitter公式アカウントにて行います。フォローしていただくと見逃しません。

 

DEVICESへのお問い合わせ

 

姉妹サイト

楠リカ公式サイト

© 2020 SIMPC(シンプシー)